fc2ブログ

    大陸横断

    キーストーン、ウェスト バージニア州、町画像
    David MarkによるPixabayからの画像


    いやあ…ほぼ一年放置でしたね…
    相変わらず仕事に追われておりまして。
    っていうのと。
    一般受けするネタがなかったですね;;
    ハプログループとか趣味に走ったネタしかなくて;;
    誰が見たいんだそんなネタ;;

    というわけで。
    まだ需要がありそうなアメリカネタでございます。

    知人引っ越しまして。
    西から東へ大陸横断。

    なんと時差3時間のところだそうです…

    引っ越しで時差ってどんだけ広いんだアメリカ。

    というわけで私も渡米させていただく際の最寄り空港が変わるということで。
    絶賛検索中でございます…

    乗り継ぎはアトランタみたいなんですけど。
    …世界一忙しい空港らしくて…迷子確定かな?

    でも、日本語表記もあるよ!って情報見つけてちょっと安心しております;;
    そりゃあ利用者多いんだし多言語に対応してますよね;;

    そういや一度だけ、入国審査で仕事のことめっちゃ聞かれたことあって。
    日本の住所が入った名刺作った方がいいのかなと思ったりもします。


     ◇  ◇  ◇


    最近はホント、SNS全然動かせてなくて;;
    サイトもブログもいろいろあるんですけど、新機能つくともうついていけてないです;;
    Youtubeもリスの画像上げたら満足してしまってるし;;
    無駄に長回しして誰にも送れない動画、他にもあるんでアップしたいんですけどね。
    Instagramも同じく;;撮ると満足しちゃうので…

    趣味のお話もですね。
    全然話し相手がいなくて。
    そろそろ自分で場所を作った方がいいんじゃないかと思いつつ、仕事に追われる昨今でございます…
    不思議なお話、好きなのでそういう話できるところがあるといいんですけどね。
    ただ、そっちのお話始めるとあっというまに一日が終わってしまうので…とても危険;;

    いやあ~時間は作るもんですよね…実に不甲斐ない(-_-;)

    スポンサーサイト



    BGV何えらぶ?

    BGV何えらぶ?top
    Gerd AltmannによるPixabayからの画像 

     在宅ワークやテレワークで自宅でお仕事する人も増えてますが。
    みなさんお仕事中はBGM流したりするのでしょうか?
    最近は音楽だけでなく、映像を流す人もいて、BGMならぬ、BGVというのだそうです。

    BGVはBackground Videoの略で、つまりバックグラウンドビデオですね。

    オシャレなカフェとか会社のロビーとかに綺麗な風景や可愛い動物の映像を流している、あれですね。

    で、ほぼ一年前に「仕事中のBGM」ってタイトルのブログ書きまして。
    BGMは怪談朗読聞いてるよ、ついでに心霊動画を流しているよという話をしたんですが。
    それってBGVだなあと今ごろ思ったので。
    語っておこうかなと(^-^;

    ちなみに怪談朗読は今も聞いてまして。
    一番よく聞くのは、ごまだんごさんのチャンネルです。
    怪談って書きましたが、どっちかっていうと「怖い話」なんですよね。
    どこが違うかっていえば、個人的なニュアンスの違いだけなんですけども(^-^;

    BGVの心霊動画は心霊で検索かけて手あたり次第に見てます;;
    海外心霊動画が好きで、こわ動TOP5さんから見始めた感じです。

    ただ最近は在宅時間が長くなりつつありまして。
    違うジャンルも開拓していきたいなあと。

    在宅ワーク、テレワークしている方ってどんなBGV流してるんですかね。

    そういう話ができる場所があったらいいなと。
    最近思い始めております。

    在宅ワークの情報交換みたいな場所ってあるのかな?
    作ったら面白いかなーと思いつつ、日々の仕事に追われてブログ更新すらままならぬ八十幌でした(^-^;

    Youtube始めました

    リス画像1

    2022年盛夏
    暑中お見舞い申し上げます

    2022年の夏は本当に暑いですね…
    …もはや熱いです…

    おかげさまでお仕事に追われておりまして、久しくご無沙汰でございました。
    ようやく小休止となり、貯まったデータの整理をしていたのですが、昔の動画がいくつが出てきまして。
    データ大きすぎて送れず、誰にも見てもらえなかった動画で( ;∀;)

    せっかく撮ったので見てほしいし、自分も大画面で見たいなと思い、Youtubeにアップしてみました。

    一番可愛いのが今回あげたリスさんなので、初回がピークなのですが(^◇^;;
    他のはアメリカのですらないので目新しくもないのですが、ぼちぼちアップしていきますので、暇つぶしに見てやってください。


    こちらのブログを見てくださった方はすでにご承知かと思いますが、前回アメリカ行った時に撮影したもので、土地の権利者様にはご了解をいただいております。





    野良リスなのですが、シッポがふっさふさで何度見ても気持ちよさそうです(´▽`*)
    日本人にとってはリスは可愛い動物ですが、アメリカでは病原菌をいっぱい持っているので触ってはいけないのだそうです。
    日本のネズミと同じ感覚なのでしょうね。

    しかし大画面で見るとやっぱり可愛いですね(´▽`*)
    11分ありますが、最後まで可愛いので楽しんでいただければ幸いです。


    8月にはいり、いよいよ夏本番ですが、皆様もどうぞご自愛くださいませ(=゚ω゚)ノ


    虚舟という謎

    虚舟1
    Nagahashi Matajirou: Ume-no-chiri (1844)


    今回のテーマは「虚舟」。
    うつろぶね、と読みます。

    歴史のお話なので、protOZtypeでやろうかと思ったんですが。
    アメリカの友人からの話なので、こちらでやろうかなと思います。

    アメリカ人の友人が「うつろぶね、って知ってる?」と聞いてきたのがお話の始まり。

    うつろぶね、っていうのは不思議なお話好きの人ならご存じかもしれません。
    江戸時代に海岸に打ち上げられた不思議な舟のことです。
    トップ画像がそれですね。
    丼…に見えるかもしれませんが;;
    一般的には円盤型といわれております。
    要するに江戸時代にUFOが⁉みたいなネタでよく話題になるので、オカルト好きな人にはおなじみのネタかと思います。
    ただ、オカルトだけじゃなく、民俗学的な解釈もされています。
    実際に起きた事件というよりも、民間伝承的なものという考え方ですね。

    画像を見ていただいてわかるように、舟の様子が詳しく描きこまれているので、本当にあった話じゃないかと考える人もいるわけです。
    これだけ詳細な情報が残っているのは実際にUFOが不時着したからではないかという説が出てくるわけです。
    …不時着するなら別にUFOじゃなくてもいいんじゃないかとも思いますけども。
    舟には女性が乗っていて、言葉が通じなかったということなので、外国の舟でもいいよね?って思いますが、ロマンないですかね;;

    面白いのはもう一点ありまして。
    画像右上に〇や△を組み合わせた文字列があると思うんですが。
    これが神代文字のひとつ、オシテ文字に似てるんじゃないかという人もいます。

    神代文字は「かみよもじ」「じんだいもじ」と読みます。
    漢字以前に日本で使われていたのではないかと考えられている文字のことです。
    いくつか種類がありまして、その一つが「オシテ文字」です。
    オシテ文字は、古史古伝のひとつホツマツタヱで使われている神代文字で、ホツマ文字と呼ばれることもあります。

    …だんだん専門用語増えてきましたね;;
    古史古伝は「こしこでん」で、古事記や日本書紀とはまったく異なる古代史が記載された史料のことですが、偽書とみなす考え方が主流です。
    なぜ偽書扱いかといえば、その理由の一つに文字の母音数や表記が後世のもので、漢字伝来以前に書かれたとは思えないというものがあり、個人的には説得力あるかなと。
    オシテ文字も画像貼っておきますね。


    オシテ文字1
    小笠原長武写本によるホツマ文字の標準字形


    似てますか?
    三角と丸だったらアルファベットもそう見えるような気もするんですけどね。


    …で、ここまでが前置きです(長ッ

    友人が言うには、英語のWikipediaにUtsuro-buneという項目がある、と。
    これを聞いてすごいなと思いまして。
    日本人でも知っている人そんなに多くないと思うのに。
    しかも友人、むちゃくちゃ詳しい。
    どこで調べたの?と聞いたら、Wikipediaに載ってると。
    ただ、友人の言うことは日本のWikipediaの「虚舟」の項目に記載がないんですよ。
    で、英語版を見てみたら。
    日本語版より詳細な説明がされていたんです(@@)
    何がそんなに英語圏の人達の興味を惹くのでしょうか、虚舟。

    というわけで、最後にWikipediaの日米版を貼っておきます。
    興味のある方はぜひ見比べてみてください。
    掲載画像も英語版の方が多いです(^◇^;;

    Utsuro-bune

    虚舟

    私はびっくりしました、というお話でした(^-^;



    遠くの友人と一緒に映画を見る話 ~ Kastの場合

    ポップコーン画像
    Devon BreenによるPixabayからの画像


    先日、海外在住の友人から提案がありまして。
    「一緒に映画を見よう(^^♪」と。

    …いや、どうやって(。。?

    動画配信サイトに登録して同時スタート、みたいな???
    なんて思ったら。
    動画共有サービスを使おうという話で。
    今はそういうサービスがあるんですね(@0@)

    今回、私たちが使ったのがKast。
    アカウント作って相手を招待して一緒に見るって感じです。
    チャット機能もついていて、画面右端に表示されるから感想言い合いながら視聴できます。
    音声でのおしゃべりはできませんけど、映画館だと思えばチャットできるだけでもいいかな。

    …完全に友人主導で、私は招待されてOKしただけなんですけどね(^-^;
    映画見る時も友人が「準備整ったよ~」って言ったらログインして、Join Partyクリックするだけなんですけどね(^-^;

    ただ、これ。
    日本語対応してなくないか?(^◇^;;
    字幕にEnglishしかないのだが;;
    プレミアムなら対応しているんでしょうか…
    とりあえず英語の勉強と思って、英語字幕で見てます…( ;∀;)

    というわけで。
    ソロモン・ケーン見ました!

    コナン・ザ・グレートシリーズの作者ロバート・E・ハワードのファンタジー小説の映画化ですね。
    このブログ書くにあたって作者について調べてみたんですが、30歳で亡くなっているんですか…
    コナンもソロモン・ケーンも20代で執筆されたというのは衝撃でした。

    マッチョなコナンも面白かったですけど、個人的にはソロモンのキャラの方が好きです。
    つばの広い帽子にマントを羽織った黒ずくめのピューリタン。
    日本の漫画やアニメでよく見かけるスタイルだと思うんですが、ソロモンにインスパイアされている?
    なんといっても、ソロモン・ケーンが誕生したのは1920年代ですし。
    残酷シーンも多いので見る人を選ぶかもしれませんが、ダークファンタジー好きなら世界観にはまると思います。
    ラストも個人的に好みでした。

    というわけで、仕事中の息抜きに映画が加わりました(=゚ω゚)ノ

    BGMはちょうどいま、ポルノグラフィティの歴代シングルMVが期間限定で公開中なので、こればっかり聞いてます。
    が、途中で手が止まる止まる;;
    全然仕事がはかどらないのは問題かもしれません(-_-;)

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    プロフィール

    八十幌秋穂

    Author:八十幌秋穂
    フリーライターGroup O'z公式ブログです。
    ライティングを中心としたお仕事をしています。

    別館protOZtypeではニュースを中心とした記事をご紹介しています。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    フリーエリア
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示
    カウンター1
    検索フォーム
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR