FC2ブログ

    新元号「令和」にまつわるエトセトラ ~ 令和 慶祝カラー

    red-plum-4102377_1920.jpg by Pixabay(HeungSoon)

    新元号が発表されて9日が過ぎました。
    4月は平成最後の月となり、5月からは令和の時代がスタートします。
    時代の転換期に立ち会っているのだと思うと感慨深いですね(^^)

    新元号についてはさまざまな情報が巷にあふれました。
    どんなものがあったか、ここらでまとめてみたいと思います。

    Wikipediaにもすでに「令和」の項目がありますね。
    それによれば「大化から数えて248番目の元号」となるそうです。
    大化とは何ぞ?といえば日本最初の元号です。

    その出典もWikipediaによれば『万葉集』。
    これは発表直後に数多くのニュースで紹介されていましたね。
    巻五に収められている梅の花の歌三十二首の序文「梅花の歌三十二首并せて序」だそうです。
    「確認される限りにおいて初めて漢籍ではなく日本の古典(国書)から選定された」とWikipediaでは紹介されています。
    以下、Wikiからの引用です。わかりやすいように該当箇所を太字にし、漢字をひらがな表記に改めてみました。

    梅花歌卅二首[并序] 
    天平二年正月十三日 萃于帥老之宅 申宴會也 于時初春令月 氣淑風和 梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香 加以 曙嶺移雲 松掛羅而傾盖 夕岫結霧 鳥封縠而迷林 庭舞新蝶 空歸故鴈 於是盖天坐地 <促>膝飛觴 忘言一室之裏 開衿煙霞之外 淡然自放 快然自足 若非翰苑何以攄情 詩紀落梅之篇 古今夫何異矣 宜賦園梅聊成短詠

    于時初春令月 氣淑風和 梅披鏡前之粉 蘭薫珮後之香
    (時に 初春の令月にして 気淑よく風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす)

    《現代語訳一例》
    時は初春のよい月であり、空気は美しく、風は和やかで、梅は鏡の前の美人がおしろいで装うように花咲き、蘭は身を飾る衣にまとう香のように薫らせる。

    想像以上に出典が美しいですね!美人か!令和って美人なのか!
    梅と蘭といえば、見た目の艶やかさにくわえ、甘い香りでも知られる花ですね。

    「令」は訓読みだと「よい」なのですね。
    現代人には命令のイメージが強いので、もう一つの訓読み「しむ」「せしむ」の方が馴染みがありますが、「善」と同じ意味のようです。
    「令嬢」「令息」の方の「令」ですね。

    日本流行色協会(JAFCA)は新元号発表を受け、4月2日に「令和 慶祝カラー」を発表しています。
    コンセプトはそれぞれ「梅」「菫」「桜」。
    令和慶祝カラー 
      一般社団法人 日本流行色協会(JAFCA)プレスリリースより引用

    • 梅(うめ)
    • 系統色名 モデレート・パープリッシュ・ピンク/マンセル値 3.4RP7.4/6.8
    • 菫(すみれ)
    • 系統色名 ダーク・パープル/マンセル値 7.1P2.9/3
    • 桜(さくら)
    • 系統色名 ペール・パープリッシュ・ピンク/マンセル値 2.8RP8.8/2.7
     


    その名の由来にふさわしく、春の花々をイメージしたカラーはとても可憐ですね!
    新元号がスタートするのは5月。
    百花繚乱の季節にプライベートも華やかに彩ってみたいです(^^)


    スポンサーサイト

    眠れぬ夜のおともに

    20180917top_cat_and_moon.jpg by pixabay

    平成最後の夏は猛暑や大雨、台風に大地震と自然災害に見舞われる結果となりました。
    被災地の一日も早い復興を願ってやみません。

    夏の暑さもひときわ厳しく暑さに弱い身としては命の危機を感じるほどでした(-_-;)
    仕事も猛暑もようやく一息つきましたが、疲れが抜けず、夜がなかなか寝付けなくなって難儀しております(-_-;)

    厚生労働省のサイトによれば、一般成人の約21%が不眠に悩んでいるのだとか。

    日本人って不眠になりやすい国民性なんですかね(´・_・`)

    不眠解消に何がいいのかなといろいろ試しているところですが。

    自然の音がいいとかで「雨の音」とか「波の音」とか、「焚火の音」なんていうのもありました。









    今のところ日替わりでいろいろ聞き比べています。
    波の音は自分に合っているような気がしますが、時々船酔いしそうな気がすることがあります(^-^;

    寝つけぬ夜のおともに音楽もいいけれど、自然の音を流してみてはいかがでしょうか?
    自然の中にいると落ち着くっていうのは人間の本能なのかもしれないですね。

    Mount Burney の雄姿 ~ Thanks! Kveldulf!

    バーニー山1
    photo by Kveldulf

    久々にアメリカネタです(^^;

    アメリカ在住の友人が引っ越したお話は以前にもしました。

    あれから仕事が忙しくて、全然渡米できていなくて( ;∀;)
    友人が「頑張れ(^^)」と送ってくれる風景写真に癒されている毎日です。

    で、友人の許可をとったので、写真をアップしていこうと思います(^^)
    友人にPN決めてもらった名前を写真に入れています。
    写真の真ん中で雪を戴いているのがMt.Burneyです。
    バーニー山ですね。
    写真をもらったのは2017年11月です。
    ホントは専用サイトを立ち上げようと目論んでいたんです。
    それでアップが遅くなったんですけど。
    シャスタレイクも近いらしいので、スピリチュアルネタのサイト作りたいなあって(≧▽≦)
    でも既存のブログの更新もできてないのに、新しいブログとか無理だし、と思い、挫折しました( ;∀;)

    ていうか、サイト作っている場合かっていう(^^;

    お仕事も有難いことに順調に増えておりまして、手持ちのPCのスペックでは間に合わなくなったのか、今年入ってからたびたび落ちるように(-_-;)
    買い替えて2年経ってないんですけどね…
    仕事は進まないしストレス半端ない(-_-#

    で、新しいPCを買わざるを得ず…
    …アメリカ行きの航空券代はPC代に(T▼T)

    また当分行けそうにないです( ;∀;)
    写真眺めて我慢します;;
    アメリカ行って取材してサイト作ったらいいんじゃない?とかいろいろ目論んでたんですけど;;


    画像にコピーライト入れるのに手間がかかってしまいました;;
    久しぶりだったんでやり方忘れちゃって(^^;
    いろいろポンコツで申し訳ない(-_-;)

    12月24日はクリスマスイブ☆彡「イブ」ってなに?

    ブログトップクリスマス201712by pixabay

    12月になりましたね~(^^♪
    今年もいよいよ最後の月になりました。

    12月といえば、気になるのはやっぱりクリスマス☆彡

    12月24日がクリスマスイブ、25日がクリスマス。
    というのは皆さんご存知かと思います。
    でも、そもそもクリスマス「イブ」って何?と思いませんか?

    イブが前日の意味だと思っている人が多いようで、前夜祭などの時に「〇〇イブ」と使われることもあります。

    クリスマスといえばイブにお祝いすることが多いですが、考えてみれば不思議ですよね。
    クリスマス当日にやらずに、なぜ前の日なのでしょうか?

    今回は知っているようで知らないクリスマスイブについてご紹介します。

    クリスマスタグ201712
    by pixabay
    クリスマスイブってなに?


    実は、クリスマスイブというのは、クリスマス・イブニングの略なんです。
    Good evening(こんばんは)のイブニング、要するに「夕方、晩」です。

    なので、クリスマスイブとは「クリスマスの晩」ということです。

    では、なぜ「クリスマスの晩」は25日ではなく、前日の24日なのでしょう?

    実は、これには歴史的な理由があります。
    かつてキリスト教の教会では、ユダヤ暦に基づき、日没を境に日付が変わっていました。

    現在では、夜中の0時を境に翌日になります。
    これが日没を境に翌日とみなされていたわけです。

    つまり、12月24日に太陽が沈むと、日付が変わって25日になるわけです。
    現代の暦の12月24日の日没から25日の日没までが12月25日、つまりクリスマス当日だったわけですね。

    そのため、「クリスマスの晩」は、現代の暦では24日の晩になります。
    イブは前日という意味じゃなく、当日の晩だったというわけです。

    面白いですよね(^^♪

    クリスマスタグ201712
    by pixabay
    クリスマスって本当は何の日?

    クリスマスといえば、イエス・キリストの誕生日。
    多くの人がそう思っていると思います。

    でも、実は違うんじゃないか、と言われているのをご存知ですか?

    まず、新約聖書には誕生日の日付は書かれていません。
    それにイエスの誕生を祝いに羊飼いがやってきます。
    しかし、冬の寒い時期に羊の放牧は行われていなかったといいます。
    羊の放牧は4月から9月の間に行われていたようで、イエスの生誕も実際はこの時期だったのではないかと指摘する研究家もいます。

    だったら、なぜイエスの誕生は12月25日になったのでしょう?

    これには諸説ありますが、もともとは冬至祭だったのではないかともいわれています。

    実際に、北欧ではクリスマスはユールという名で呼ばれています。
    ユールとは、異教における冬至祭のことです。
    キリスト教以前の異教で祝われていたお祭りがキリスト教に取り込まれ、イエスの誕生日として祝われるようになったと考えられているようです。

    私にとってはクリスマスはケーキ祭りの日です(^^♪
    お店に並ぶクリスマスケーキを見ているだけでも幸せな気分になれます♪
    でも、買えるのは1つだけなんですよね…切ない(^^;

    クリスマスにケーキ食べるのは、イエスの誕生日だかららしいですよ。
    イエス様のバースデーケーキです☆彡

    今年のクリスマスはあなたは誰と祝いますか?








    北海道の小樽で有名なスイートショップ《LeTAO》

    クリスマスケーキはいろいろ見比べて選びたい人はこちら☆彡

    もうすぐハロウィン!ハロウィンってなに?今さら聞けないハロウィンの基本情報

    ハロウィンお化け
    by pixabay

    もうすぐハロウィンですね~♪
    ハロウィンが話題のニュースをよく見聞きするようになりました。

    クリスマスにくらべると、まだまだ馴染みの薄いハロウィン。
    もしかしたら「そもそもハロウィンって何のお祭り?」という人もいるかもしれません。

    今回は今さら聞けないハロウィンの基本情報をまとめてご紹介します。



    ハロウィンは死者が返ってくるお祭り

    ハロウィンHalloweenは、毎年10月31日におこなわれるヨーロッパのお祭りです。
    カトリックでは11月1日は諸聖人の日。
    All Hallowsオールハローズ、 Hallowmasハローマスとも呼ばれます。
    万聖節という名を知っている人もいるかもしれません。

    その前日に当たる10月31日はHallow Eve。
    Eveはクリスマス・イブと同じイブです。
    eveningですね。
    Hallow EveがなまったのがHalloween ハロウィンです。

    もっともこれはキリスト教化した後のお話。
    キリスト教が普及する以前、古代ケルトではサムハインと呼ばれるお祭りがありました。
    サウィンともいわれ、古代ケルトの伝統的な祭りでした。

    ケルトでは10月31日は一年の終わりです。
    いわば大晦日。
    年の終わりにはあの世とこの世の境界がなくなり、あの世から先祖の霊が返ってくると信じられていました。
    日本でいえば、お盆ですね。

    キリスト教のオールハローズに、ケルトの大晦日が結びつけられたハロウィン。
    異教色が強く、キリスト教圏では祝祭に数えられていません。
    アメリカに渡ったアイルランドやスコットランドなどの出身者たちによって祝われ、次第に広まっていきました。

    つまり、欧米でもキリスト教圏ではあまり祝われていないお祭りなのです。
    ケルト由来の人々の間で祝われていたものが、アメリカで広まり、商業的に取り上げられたというのが現在のハロウィンの起源といえそうです。



    ハロウィンお化け2
    by pixabay

    ハロウィンでコスプレするのはなぜ?

    あの世とこの世がつながるハロウィン。
    この日は先祖だけでなく、あの世にいた悪霊たちも、この世に彷徨い出てきます。
    悪魔や悪霊たちは当然、悪さもします。
    この世の人たちは我が身を守らなければなりません。

    どうすればいいでしょうか?
    昔の人は考えました。

    「たくさんお化けがいるなら、似た格好をして紛れてしまおう」
    まさに、木の葉を隠すなら森の中、ですね。

    これがハロウィンに仮装する理由です。
    魔女やミイラのコスプレなんて趣味悪いと思う人もいるかもしれませんが、これは身を守る秘策なのです。

    実は日本でも同じことが行われています。
    盆踊りの際に笠をかぶったり、手ぬぐいをすることがありますが、これは同じ理由とされています。

    死者を送る祭りでは、生者が死者と間違われないよう、また死者に紛れることで災厄を避けるため、我が身を隠す必要があるのです。



    ハロウィンお化け2
    by pixabay

    ハロウィンのシンボルはカボチャじゃない?

    ハロウィンといえば、カボチャのイメージがあります。
    ジャック・オ・ランタンですね。
    古代ケルトでは、カボチャではなく、カブでした。

    カボチャが使われるようになったのは、アメリカにおいてです。
    アメリカではカブよりも身近だったため、カボチャが一般的になり、それが日本にも入ってきて定着しました。

    ↓はwikipediaに掲載されていたカブで作ったジャックオランタンです。
    怖い怖い;;歯がそれっぽくて怖い;;
    あんまり怖いのでサイズを小さくしてしまいました(-_-;)
    大きいサイズはwikipediaでご覧ください;;

    ジャックオランタンsmall
    Scary pumpkin thing that is actually me. Photographed at the Museum of Country Life, Ireland. © Rannpháirtí anaithnid クリエイティブ・コモンズ・ライセンス(表示3.0 国際)

    ジャック・オ・ランタンの意味は、ランタンを持ったジャックです。
    ランタンは提灯ですね。

    なぜジャックはランタンを持っているのでしょうか?
    それはアイルランドの古い伝説に由来しているといわれています。

    昔、悪いことばかりするジャックという男がいました。
    ジャックは悪知恵が回り、悪魔も騙して、地獄に落ちない約束をさせるほどでした。
    悪事を重ねたジャックは死後、当然のことながら天国には入れません。
    しかたなく地獄に行ったジャックでしたが、地獄に落ちない約束をしていたため、地獄からも拒否されます。
    行き場を失ったジャックは悪魔がくれた石炭をランタンに入れ、それを頼りに今も真っ暗闇をさまよい続けているのだそうです。

    …悪いことしちゃダメですね;;

    日本では夏が定番の怪談ですが、ヨーロッパでは冬に暖炉の前に集まってするのが定番です。
    あの世から悪霊が徘徊するハロウィンに怪談話で盛り上がるのもいいかもしれませんね(^^)



    可愛いハロウィンレシピを見つけたのでご紹介します(^^)
    当日のランチやディナーに加えたら気分が盛り上がるかも?

    ハロウィンに★柿カップのカボチャおばけサラダ★
    ハロウィンに★柿カップのカボチャおばけサラダ★

    作者:山本リコピン

    ■材料(3個人分)
    柿 / 3個
    ベビーリーフ / 100g
    オリーブオイル / 小さじ1
    レモン汁 / 大さじ1
    塩・コショウ / 適量

    ■レシピを考えた人のコメント
    柿をくり抜いてカボチャおばけに見立てたハロウィンパーティーにぴったりのサラダです。オレンジ色が目をひく柿カップです。

    詳細を楽天レシピで見る
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
    ↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
    >>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



    超簡単♪フルーツハロウィン☆おばけの柿ティラミス
    超簡単♪フルーツハロウィン☆おばけの柿ティラミス

    作者:めろんぱんママ@めろんカフェ

    ■材料(4人分)
    柿 / 4個
    マスカルポーネ / 100g
    牛乳 / 50ml
    グラニュー糖(柿ピューレ用) / 10g
    グラニュー糖(柿マスカルポーネ用) / 30g
    ゼラチンパウダー / 5g
    水 / 40ml
    ■おばけのデコレーション /
    ホイップクリーム(加糖) / 100ml分
    チョコペン(チョコまたはブラック) / 1本

    ■レシピを考えた人のコメント
    柿たっぷりのフルーツティラミスです。牛乳を使ったシンプル材料、ミキサー撹拌の混ぜるだけ生地、上のおばけは市販ホイップで。自然な甘さは、普段のおやつにもオススメ♪

    詳細を楽天レシピで見る
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
    ↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
    >>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


    あす楽 ハロウィン2017 スイーツ お菓子 ケーキ ハロウィンパンプキンシフォン2個入り かぼちゃ ギフト イベント

    ルタオ ガトー プディング ア ラ モード 〜モンブラン仕立て〜 ギフト ハロウィン プレゼント 2017 プリンケーキ モンブラン 栗 スイーツ お菓子 北海道 お取り寄せ

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    プロフィール

    八十幌秋穂

    Author:八十幌秋穂
    フリーライターGroup O'z公式ブログです。
    ライティングを中心としたお仕事をしています。

    別館protOZtypeではニュースを中心とした記事をご紹介しています。

    ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

    フリーエリア
    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    RSSリンクの表示
    カウンター1
    検索フォーム
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR